ついにバイナリーオプションなる物に手を出してみました。気になる結果は…真面目に働いたほうが私は良いかも…

>

2019年2月 満を持して!!

ついに!バイナリーオプションに手を出してみました!!

SNSで良く拝見する、「バイナリーオプション!!」
バイナリーオプションって何?って人もいるとは思います。

私個人の見解では、「半か丁か」みたいなもんで、
カジノで言えば「バカラ」的な。

基本的には2択のどちらかを選択し当たったらお金がもらえる。
公認の博打みたいな感じです。

簡単に稼げるのか?

やはり気になるのは本当に簡単に稼げるのか?
リスクは無いのか?

SNSの広告にはよく、「簡単に稼げる!!年収2000万円!!」など書かれていますが、
その可能性は無くもない!
なんせ指定された時間の相場が決まったレートより上か下かを当てるだけなんで、
簡単と言えば簡単です。
ただ、当てるには相当相場を読む力が必要じゃないかと思います。

リスクは無いのか?
もちろん有ります。
外れれば賭けたお金は全て回収されます。

どうやって取引するのか?

私自身、バイナリーオプションと言う言葉は聞いていましたけど、
実際にやったことは無かったので、今回が初チャレンジとなった訳です。
(ちなみにFXはマネックス証券を利用して約10年位やっております)
あまり利益は上がっておりませんが…(´;ω;`)

まずは口座を作るところから。
マネックス証券はバイナリーオプションを扱っていないので、私はGMOクリック証券に登録し口座を開設しました。
※口座開設しないと取引できません

口座を開設したら口座にお金を入金します。
この辺の事は当たり前の事なんで割愛します。

ちなみに私は住信SBIネット銀行を入出金用の口座にしています。

即時入金が可能な取引銀行一覧

実際の取引は?

実際の取引画面
 写真の画面(スマホ)がGMOクリック証券での実際の取引画面です。

※上の写真を参考に説明していきます
上の青いラインに取引通貨と予想時刻が表示されています。
取引開始は予想時間の3時間前からです。
各項目をタッチする事で取引通貨や予想する時刻の変更が出来ます。
※予想する時間は決められていますのでご注意を!
予想金額のラインはグラフ横の数字にタッチして変更が出来ます。

グラフ下の円高(青)円安(赤)のどちらかを選択しHIGHかLOWを洗濯します。
GMOクリック証券では1枚単位での購入となります。
写真の通りの金額で購入すると、円高は1枚453円。円安は597円になります。
そして1枚当たりの払い出し(予想が当たった時)は購入金額に関係なく1枚当たり1,000円の為、購入金額を引いた金額が儲け(利益)となります。
予想の受付は満期時刻の2分前まで可能です!

予想するタイミングと枚数

実際に予想するとなると、どのタイミングが良いのか?
これが非常に難しい。

当然の事ですが、3時間前に予想するよりも受付締め切りの2分前まで待って円高、円安を予想したほうが当たり易いですよね?!
もちろんそうなんですが、この辺も上手くできており、時間が迫れば迫るほど利益の幅が縮まり購入できるレートの幅も縮まります。

私個人の感覚では、早い段階で予想をし利益を取る方向が一番良いのではと考えています。結局は2分の1なんで。

実際にやってみてどうだったか?

2月12日-22日までやってみました。
結果は53,000円のマイナス。

私の場合はヒット率(予想の当選)をとると利益率が悪くなり、利益率が悪い時に外した場合、掛け金が大きくなるので、5回中2回外すとマイナスになっていました。
その週は割と大きく相場が変動したこともあり、やはり相場の予想は難しい…と感じました。
なんで予想と言うよりほぼギャンブル的な要素で次は取り組もうと思っています。

上段で書きましたが、早い段階で予想する事で掛け金を安くすることが出来き利益率があがるので、その方向で様子を伺っていこうと思っています。

アッという間に5万円の損失を出しましたが、逆を言えばあっという間に増やすことも可能(予想が当たれば)という事なので、少しづつ増やしていきますよ!

0 件のコメント :

コメントを投稿