花粉症デビューから早1年。乳酸菌など色々試した事の結果発表!予想外の展開が・・・

>

花粉症デビューから早1年


昨年の春頃から本格的に花粉症デビューをした私。
花粉症に併せて、果物アレルギーも発症するようになってしまいました。
特に桃・サクランボ・梨・リンゴ等を食べると口の中が痒くなり、胃がキリきり痛みます!!

まさかの展開に本人ショックです。

色々ググってみると、花粉症と果物アレルギーは結構密接に関係しているようで、私の症状から見ると、花粉はシラカバ・ハンノキ 果物はバラ科の果物に反応しているようです。
場合によってはアナフィラキシーショックを起こすこともあるようですので、これから果物を取るときは少量ずつ摂取し様子を見て食べるしかないです。

特に桃は大好物でしたので動揺を隠せません…

でも、なったものはしょうがないので向き合っていきますが、また口いっぱいに桃を食べれるように、乳酸菌を取って体質改善に取り組んでいこうと思います!

花粉症と果物アレルギーの関係

花粉症対策で続けてきた事

花粉症対策でまる一年続けたことがありました。

それは、巷でなにかと話題の乳酸菌を摂取する事。
私の場合、某D〇Cサプリメントと某〇-1ヨーグルトを摂取。
一年後に驚きの結果を向かえる事となります。

結果発表・・・何も変化なし。症状改善もなく、全く変化なし。
当然、乳酸菌摂取はやめ、その時流行りのルイボスティーに移行しましたが、結果変化なし。
そんなに世の中甘くないですよね。

ただ、私が飲んだルイボスティーはペットボトルの物の為、効果は如何程か?と言う疑問もあります。
来年はしっかり茶葉からやってみようと思います。

アレルギー検査の結果

この年の健康診断でアレルギー反応検査を受ける事としました。
結果は、シラカバに陽性反応。

ほぼほぼ思った通りの結果でした。

1年経過し、果物アレルギーの反応もかなり広がってきた感じがします。

しかし、アレルギーを知る事で自分の身を守れますから、花粉症でぐずぐずしている人はアレルギー反応検査、受けてみると良いと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿