伊豆急下田は伊豆急線の終点です!

>

伊豆急線の終点、伊豆急下田(*´з`)

そう私は生まれも育ちも、静岡県下田市。
純粋な田舎者です。

上京してはや十数年。
田舎にいた年数より、上京して生活している時間の方が長くなりました。

そんな田舎者が書いているブログです。
そんなブログのタイトルやアドレスに下田(shimoda)を入れてるくせに、記事に下田のネタが少ない!!と思っていました。

今回はそんな事を踏まえながら少しずつ下田を紹介していきたいと思います。

下田って?

そもそも下田を知らない人が居るかと思いますので、簡単な説明をさせて頂きます。

下田は静岡県の伊豆半島南東に位置する小さな市です。
そして、伊豆急線の終点の駅「伊豆急下田」を中心に町が形成されています。

2018年1月時点での人口は、男10,703人 女11,530人 計22,233人です。
私が上京したての頃とでは5,000人くらい人口が減少していました。
私の同級生も市内に残っている人と市外に行った人とでは市外に行った人の方が多いかもしれません。

田舎特有の働く場所が無い事や、働いても賃金が安い等の理由で市外に行く人が殆どです。
市議会議員の給料を調べた時に年収が300万程だったのがショッキングでしたよ!

そんな人口減少が進んでいる下田ですが、東京からはここ数年で随分行きやすくなりました。

圏央道と伊豆縦貫道

東京の西側に住む私として、圏央道の開通は実家に帰る際に非常に役に立っています。
恐らく30分くらいは違うんではないでしょうか?
また、伊豆の真ん中(修善寺のあたり)を走っていく伊豆縦貫道が天城山手前まで開通したのも随分おおきいです。
伊豆は基本的に山ばかりですので、道路にカーブが多く車酔いをしやすい人には厳しい所でしたが、縦貫道が出来てからは割とカーブが緩くなりましたので、車酔いもしにくくなり、なによりカーブがきつく無いので運転が楽です。
あとは、天城山を抜ける道路を開通させてもらいたいです。
伊豆縦貫道の終点は下田の予定らしいので早期完成を願っています。

伊豆縦貫自動車道事業計画

東京の西側からの所要時間は?

私が住んでいる東京の西側(有名は駅で言えば立川辺り)から下田までは、渋滞なし・休憩なしであれば普通に車で走って約3時間で着くようになりましたので、随分近くなりました。
一昔前は4時間は最低掛かったので…

最後に

あまりいい所を紹介できていない感じになっていますが、これからバシバシいい所を紹介していきます(*´з`)

0 件のコメント :

コメントを投稿