西伊豆のやまびこ荘。昔の校舎を利用しています。

林間学校ってやりました?

小・中学生のころ林間学校って行きましたよね?

自炊したり、フォークダンスやキャンプファイヤーとかやりましたよね!?
(世代や地方によって違うかもしれませんが)
そして、泊まるところが古くて不気味…トイレがボットンとか…
なんせ、だいたい昔の校舎とか町役場を改装(っても物をどかして掃除した位なもんですが)したものですからしょうがないですけど。

そして、キャンプファイヤーの後は男女ペアで肝試し…なんて!
感じだった気がします。

帰省ついでに、林間学校をやった所に行ってみました

そして、私の子供たちも大きくなり林間学校に行くようになった時、
「そうだ京都行こう」みたいな感じで、帰省ついでにその施設に行ってみようと思い行っちゃいました(笑)


行く前にググってみました。ちゃんとありました。
「やまびこ荘」


当時と違い綺麗な建物に生まれ変わっていました。

トイレはもちろん水洗トイレ、洋式便器!
そしてなんと温泉まで!
林間学校で来た時には気付かなかったですがプールもあったり!!
なかなか充実した設備!に生まれ変わっていました。

私は日帰りでプールと温泉に入りました。
どこかの団体(20名位)さん達は泊まり組で帰るころにはBBQの準備をしていました。

西伊豆町が運営している為、リーズナブル♪

日帰りの為、宿泊場所は見ておりませんので設備がどうとかは分かりませんが、西伊豆町が運営しているだけあって、宿泊料金はリーズナブルです!!
もし興味をそそられた方は足を運んでみては如何でしょうか?

ウェブサイトはこちら→西伊豆町営やまびこ荘

確実に不定期になりましたが、予想は本気⁉︎ロト6予想!

今週のロト6予想!


2018年7月22日
ロト6を独自に予想します。
宝くじですので、当たるかどうかは運しだい!


楽天銀行サイトを使って当選数字を絞り込みます。

今回はズバリこれ!
7.15.18.25.38.42

予想はしますが購入予定はありません。
欲がない分当たるかも!?

サマージャンボは買いました?
私事ではありますが、今回から導入された三連バラに手を出してしまいました。
good luck

夏休みの不思議体験。小学校高学年の記憶。あいつはいったい何だったのか?

とある夏休みの出来事です

今から何十年前、小学生頃の夏休みの出来事です。

友達1人と弟と私の3人で、地元の海(白浜中央海水浴場)に行った時の事。
その日は、親が仕事に行くついでにクルマで送ってもらう事になっていたので、海まで車で送ってもらいました。
着いたのが早かったこともあり、お昼過ぎ位には飽きていました。
親が迎えに来れるのは仕事が終わった後の為、3人で相談し自宅まで歩いて帰る事としました。
と言っても、自宅は「伊豆急下田」駅方向にある為そこそこの距離を歩きます。
子供の足で1時間~1時間半くらいでしょうか?!

国道沿い(海岸沿い)を通ると遠回りになり、歩道が無い箇所や交通量も多く危ない為、遠足などで何度か歩いた事のある旧道(山越)を通って帰る事にしました。

ルートはこんな感じです。


こんな感じで山の中を歩いて行きます。
※もちろん車も通れる道路です。
旧道は国道と違い、ほぼ車が走っていない為、道路が歩道の様な感じで歩けます。
車が来るときはエンジン音で分かるのでその時は端によけます。
※昔はハイブリッドなんて無いですからね。

道の途中で

木の枝でチャンバラごっこや石けりをしながら、順調に旧道を進みました。

元々見慣れた景色でしたが、さらに街に近づいたその時でした。

道路脇の上のほうから拳位の石が落ちてきました。
何だ!!と思い、道路脇を見上げると「いたんです」奴が!

記憶をたどると、推定身長170-180cm位。全身毛むくじゃら。パンダの様に白黒混ざりでした。
発見した時は直立で両腕を挙げていて、その手の先には肩幅くらいの石を持って、こっちに投げようとしていた所でした。

ビックリした私達は声を出し一目散に走りだし逃げたのでした。

ラフすぎますが

その時の状況はこんな感じです。
絵心が無くて申し訳ないです。


記憶を辿ってストビューで探しました。
私が「奴」を見たのはこの場所ですね!

もう何十年も前の話ですが、未だに覚えてます。
写真の右下に場所が表示されていると思うので気になる方は是非。
自己責任で!

花粉症デビューから早1年。乳酸菌など色々試した事の結果発表!予想外の展開が・・・

花粉症デビューから早1年


昨年の春頃から本格的に花粉症デビューをした私。
花粉症に併せて、果物アレルギーも発症するようになってしまいました。
特に桃・サクランボ・梨・リンゴ等を食べると口の中が痒くなり、胃がキリきり痛みます!!

まさかの展開に本人ショックです。

色々ググってみると、花粉症と果物アレルギーは結構密接に関係しているようで、私の症状から見ると、花粉はシラカバ・ハンノキ 果物はバラ科の果物に反応しているようです。
場合によってはアナフィラキシーショックを起こすこともあるようですので、これから果物を取るときは少量ずつ摂取し様子を見て食べるしかないです。

特に桃は大好物でしたので動揺を隠せません…

でも、なったものはしょうがないので向き合っていきますが、また口いっぱいに桃を食べれるように、乳酸菌を取って体質改善に取り組んでいこうと思います!

花粉症と果物アレルギーの関係

花粉症対策で続けてきた事

花粉症対策でまる一年続けたことがありました。

それは、巷でなにかと話題の乳酸菌を摂取する事。
私の場合、某D〇Cサプリメントと某〇-1ヨーグルトを摂取。
一年後に驚きの結果を向かえる事となります。

結果発表・・・何も変化なし。症状改善もなく、全く変化なし。
当然、乳酸菌摂取はやめ、その時流行りのルイボスティーに移行しましたが、結果変化なし。
そんなに世の中甘くないですよね。

ただ、私が飲んだルイボスティーはペットボトルの物の為、効果は如何程か?と言う疑問もあります。
来年はしっかり茶葉からやってみようと思います。

アレルギー検査の結果

この年の健康診断でアレルギー反応検査を受ける事としました。
結果は、シラカバに陽性反応。

ほぼほぼ思った通りの結果でした。

1年経過し、果物アレルギーの反応もかなり広がってきた感じがします。

しかし、アレルギーを知る事で自分の身を守れますから、花粉症でぐずぐずしている人はアレルギー反応検査、受けてみると良いと思います。

不定期になりつつありますが、ロト6予想!当たるも当たらないも運次第!

今週のロト6予想!


2018年7月12日
ロト6を独自に予想します。
宝くじですので、当たるかどうかは運しだい!


楽天銀行サイトを使って当選数字を絞り込みます。

今回はズバリこれ!
4.9.12.13.35.36

予想はしますが購入予定はありません。
欲がない分当たるかも!?

伊豆の天城山、あの天城越え。結構お洒落なお店があったりして・・・

「東府や」さん


実家に帰省したついでの帰り道、田舎でも評判のパン屋さんに行ってきました。
本来はパン屋さんではなく宿らしいですが・・・

国道沿いから、少し外れ5-6分車で走ると見えてきます。
山の中に佇む宿とパン屋さん。
建物もお洒落に作られており、店の中に足湯なんてのもありました!

足湯に浸かって食事をする!!って言うのが、インスタ映えするんだとかで、雨の中でも長蛇の列が出来ていました。

最初にも書いてありますが、本業は宿らしいです!
結構いいお値段のお宿ですので、余裕があれば一度は泊まってみたいですね~
東府やResort&Spa-Izu


こちら側のエリアはペットOK(犬のみ)みたいですので、
愛犬と訪れてみてはどうでしょうか!?


石川さゆりさんの「天城越え」は有名ですよね



川端康成の「伊豆の踊子」石川さゆりの「天城越え」でもお馴染み天城山!!
そして天城山と言えば必ず出てくる「浄蓮の滝」!!
そして滝の写真を撮り忘れるという大失態…

浄蓮の滝では釣りが出来るの知っていました?
ニジマスやアマゴが釣れます!
私自身やらせて頂きました、30分でアマゴ2匹!!

釣った魚はその場で内臓は取ってもらえます(無料)焼く場合は別料金です。
釣りをする時間により持ち帰りのできる匹数に制限がありますのでご注意を!!
また保証もありませんでご注意を!

釣った魚を自宅で頂きましたが、水が綺麗なせいか、淡水魚の臭さも無く美味しく頂きました。
天城を訪れた際是非やってみてはどうでしょうか?

天城山 浄蓮の滝 釣りもできます

息子に借りました

諏訪湖・国宝松本城・松本市美術館・善光寺と長野を満喫!

国宝松本城

昨年の夏、あの国宝松本城に行ってきました。
天気は写真の通り最高でした。

城内に入るまでの待ち時間は70分程。炎天下の為、水分補給は欠かせません。
城内はなかなか見ごたえのある、お城でした。




松本城天守群は、大天守(だいてんしゅ)・乾小天守(いぬいこてんしゅ)・渡櫓(わたりやぐら)・辰巳附櫓(たつみつけやぐら)・月見櫓(つきみやぐら)の五棟で形成されています。大天守と乾小天守を渡櫓によって連結し、辰巳附櫓と月見櫓が複合された連結複合式の天守です。
これらの天守群は、昭和4年(1929)に制定された「国宝保存法」により、昭和11年(1936)4月20日国宝に指定されました。
『國寶略說』(昭和11年度 文部省宗敎局)には「・・・當天守ハ大小天守ヲ渡櫓ヲ以テ繋ゲルモノデ、所謂聯立式天守ノ稀有ナル例デアリ、名古屋城天守ノ先驅ヲナスモノデアル。・・・」と記されています。
そして、戦後昭和25年(1950)に制定された「文化財保護法」により昭和27年3月29日再び天守五棟が国宝に指定されました。

天守の特徴

  • 平城

    松本城は標高590メートルの盆地内平地に位置しています。平地に築かれた平城です。城郭を囲む三重の水堀と土塁・石垣、出入り口や土塁の上に櫓や城門などを備えていました。三の丸内に武士を居住させて、防備を固めていました。
  • 現存する天守12城のうち五重六階の天守としては日本最古の天守

    松本城 現存する天守12城のうち五重六階の天守としては日本最古の天守
    大天守と乾小天守、その両者をつなぐ渡櫓は、戦国時代末期に築造され、辰巳附櫓と月見櫓は、江戸時代初めに造られたと考えられています。豊臣秀吉の家臣、石川数正・康長父子により創建された大天守・乾小天守・渡櫓は、文禄2~3年(1593~4)にかけて築造されたというのが松本市の公式見解です。
    これら三棟は、江戸の家康を監視する城として、甲府城・高島城・上田城・小諸城・沼田城とともに秀吉側の城主が配置された江戸包囲網のひとつの城といわれています。
  • 戦国末期の戦いのための天守と平和な時代の優雅な櫓とにより造られている

    戦国大名が領国をめぐる争いを繰り返してきた戦国時代、常に敵と戦い、敵から領国を守ることを念頭にした戦略拠点としての性格が強く、強固な城が造られました。松本城の大天守・渡櫓・乾小天守は、こうした時代の末期に、関東の徳川家康の監視という役割を負って築造されました。
    このように戦いを想定した備えとして、この三棟には、鉄砲狭間(さま)・矢狭間という弓や鉄砲を放つための小さな窓を115か所設置し、一階壁面の一部を外に張り出してその床面を開け蓋をつけた、鉄砲を撃つための石落を11か所設けています。天守の壁は一・二階で約29センチメートルと厚く、また内堀幅を火縄銃の高い命中精度が維持できるぎりぎりの約60メートルとして、鉄砲戦の備えを持っています。
    このように戦うことを想定した備えをもつ大天守・渡櫓・乾小天守の三棟が戦国時代末期に、それから40年後の江戸時代初期の平和になった時代に、戦う備えをほとんどもたない辰巳附櫓・月見櫓の二棟が建てられ、異なる時代にわたって建築されました。それぞれ結合された天守・櫓が複合しているのが松本城です。戦国期と江戸期という性格の違う時代の天守・櫓が複合された天守群は我が国唯一で、松本城の歴史的な特徴のひとつです。
※ホームページより

松本市美術館

学都松本における心をひらく学びの森の美術館として、2002年4月に開館した松本市美術館は、鑑賞の場、表現の場、学習の場、交流の場を4つの柱に、地域に根ざす総合美術館をめざしています。
松本に縁の深い芸術家等の作品展示や様々な企画展のほか、ワークショップ等の教育普及事業等を行うなかで、広い視野に立って総合芸術の振興を図ります。
 娘の夏休みの宿題を兼ねて、松本市美術館に行ってきました。
かなり立派な美術館でした。

 美術館前にはアート作品が‼︎
マリオのパックンフラワーみたいですよね〜
私たちが訪れた時には、たまたまジブリ作品を手掛けていた人の展示をやっていました。
中は写真撮影禁止の為、写真はございません…



市が営業しているだけあって、入場料は比較的良心的でした。
大きいお金だと困った顔をしてたので、崩して行くと良いかもしれません。


なんだかんだで善光寺



長野と言えば善光寺!!
やはり行ってまいりました。
天気にも恵まれ良い景色でした!!


本堂の内部見学はまさかの40分待ち!!
松本城の70分待ちに比べれば少ないですが、さすがに待っていられませんでしたので、本堂の見学はパスしました!!


写真の真ん中あたりに沢山の人がいますが、本堂までの道を商店が囲んでいて、とても賑やかでした!!

噂によると水曜日は休みのお店が多いようです。


ヤッパリ諏訪湖!夏にはあの有名な花火大会

諏訪湖!!
諏訪湖と言えば花火大会!!ですが…
人気の為、宿代が高く一般ペーポーな私にはとても取れません。
しかし観光は出来ますから、しっかり観光してきました。

諏訪湖 天気にも恵まれ綺麗です
間欠泉近くの駐車場に車を止めて、
ぶらり歩きました。
間欠泉は天然ものじゃなく人工的な物ですが…

間欠泉です 出る予定時刻が載っています
 間欠泉駐車場近くに、味噌屋さんがあるのですが、
そこでゴマ味噌!?味噌ゴマ!?どっちか忘れましたが、
ソフトクリームが売っているんです。
長野と言えば味噌!!信州みそは有名ですよね!?
是非一度ご賞味あれ!!