沖縄旅行記!那覇・大衆割烹えびす・ORIONビール・グラスボート・ホテル日航アリビラ・ZANPA岬

>

 沖縄に行ってまいりました その1「大衆割烹 えびす」の巻


何度かブログ内でも記事にしていますが、社員旅行で沖縄に行ってきました(*‘∀‘)

本当に暖かい所でした。

そんな沖縄で行ってきた所を勝手に振り返ります。

 羽田から那覇空港へ🛫 沖縄ではレンタカー移動🚗


羽田から那覇へいき、那覇からはレンタカーで移動するプラン。




海外で運転するのは怖いですけど、国内だとレンタカーと言うのは王道のパターンですよね!
そして、今回はオリックスさんにお世話になりました!


店の名前入ってませんけどオリックスさん

そしてレンタカーは現行ステップワゴンでした!(写真なし)
小さな会社ですが大人7人旅。
サイズ的にどうかな?と思って乗り込みましたが、意外や意外ステップワゴン広い(笑)

トランクスペースに7人分の荷物も収まり、特にパワー不足を感じることなく走れました。
そして便利なのがワクワクゲート横開きのトランクドアですが、これが上に乗せた荷物を降ろす時や載せる時に役立ちます。(そうだ車の紹介じゃなかった…)

 着いたらもうお昼の時間なんです ( ゚Д゚)


那覇空港への到着がお昼前だったこともあり、沖縄に到着後すぐにお昼ご飯!

なんですが、すでに行く店をリサーチ済み。(社長が)

お伺いしたお店がここ
「大衆割烹 えびす」
〒901ー0146 沖縄県那覇市具志1丁目15−20

結構有名なお店らしく、「大衆割烹」を打ち込むと「えびす」って検索ワードが出てきました。

バイキング形式のお店です

料理の写真は無いんですけど、バイキング形式のお店です。
ランチは約1,500円でお酒以外全部いけます。

詳しいメニューなどは → 「大衆割烹 えびす」 で検索

天ぷらは注文して揚げる形ですので、揚げたてが食べられますよ♪
席はテーブルと座敷がありました。

寿司・しゃぶしゃぶ・天ぷら等が食べ放題で良いんですけど、
沖縄来たーーーーーーって感じのは少なかった気がします(*´з`)

そして、バイキングでの注意点は取り過ぎですよね~(*‘∀‘)
ついついヤラカシテして晩御飯に影響が出ないようにご注意ください!


料金表です

ほらほらほら。
ディナーで1,980円って安すぎじゃないですか?
2時間飲み放題をつけても3,000円ですよ!

このお店、食べ物の種類もさることながらお酒の種類が多い!!
ビールに焼酎・ウイスキーに泡盛・あと日本酒・ジンとか、とにかく種類が半端ない!!

こんな店が近所にあったら毎週飲みに行っちゃうかもな!!!( *´艸`)


沖縄に行ってまいりました その2 「おきなわワールド 文化王国 玉泉洞」の巻


「大衆割烹 えびす」で昼食を頂きお腹一杯になった一行は、次の目的地「玉泉洞」を目指します。
※ナビに「玉泉洞」と入れても目的地が出てきませんでした。ナビで検索する場合は「おきなわワールド 文化王国 玉泉洞」の順番で。


「おきなわワールド 文化王国 玉泉洞」

〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川1336


 玉泉洞で衝撃の光景を目撃


「おきなわワールド 文化王国 玉泉洞」に到着です。


文化王国 玉泉洞



料金表です



色々見るところがあるみたいです

しかし、「玉泉洞」海外の人達が多い事多い事。
まわりのほとんどが外国人観光客でしたよ(@_@)

セグウェイで場内を回るプランなんかもあるみたいで、外国人旅行客が通訳なしで日本語の説明を受けて走ってました。絶対理解していないなと思いました。

 洞窟内でも衝撃の光景を目撃(ネタバレ注意)


セグウェイで走り抜ける外国人観光客を横目に「玉泉洞」内に突入した一行。

洞窟内に入ってすぐ、もうビックリ!温度が全然違う!

関東近辺の洞窟って涼しい感じのが多いですが、やはり沖縄、洞窟内の温度も全然違う。

平均気温22だったかな?!

私達が行った時は、外の気温が涼しかったこともあり、モワッとした湿り気のある感じでした。

鍾乳石

色々な形がありますね~

しばらく歩いていくと、ちょっと楽しみしていた「青の泉」が(*‘∀‘)
そこで衝撃の光景を目の当たりに …


こちらが青の泉


分かりますか?

そうなんです。
なんとライトアップされていました( ゚Д゚)


沖縄の透き通った水により自然と出来た「青の泉」と勝手に思っていたので、ちょっとショックでしたΣ(゚Д゚)

 洞窟を抜けると


植物園のようになっていて、南国特有の果物などが沢山植わっていましたよ!



サザエさん的な

なんか、サザエさんのエンディングに出てきそうな感じじゃないですか?!


そして最後はお土産屋さん。
ハブセンターが敷地内にあるだけあり、お土産屋さんには、ハブ酒が沢山並んでいました!
そしてこんな地ビールも!!


こんな地ビールも


味が気になる商品です。
残念ながら味はノーチェックです。
行った時に是非味見をお願いします。

 沖縄に行ってまいりました その3 南城「奧武島グラスボート」の巻


「玉泉洞」を堪能した一行は初日最後の観光スポット「奥武島グラスボート」を目指します。

※ナビに「奧武島グラスボート」を設定。


奧武島グラスボート」
〒901-0614 沖縄県南城市玉城奥武19−9

 奧武島グラスボート乗り場に到着すると・・・


奧武島グラスボート乗り場」に到着です。


奧武島グラスボート乗り場

到着すると猫のお出迎えです♪


沢山の猫がいました

実際にのる船です。


小さめの船ですが意外と揺れませんでした

着いたのが遅かったので、最後の便でした。


グラスボートって?


乗った事のある人は知っていると思いますが、船の底をアクリル板で作ることにより、船に乗りながら海底を見る事が出来るボートです。

海底の様子

魚が見えます
こんな感じで船の底を覗き込む感じで海底をみます。
場合によっては船酔いします(笑)

今回は最後の便って事もあって、船長のおっちゃんが結構サービスをしてくれ、普段は行かない沖まで行ってくれたりと約1時間位乗ってました。
※船酔い無し


グラスボートでも水深25mだったかな!?
そのくらいの深さまで見る事が出来るそうですよ!
私たちが乗った時は半分日も陰っていましたが、20mそこそこ位までは見る事が出来ました。

  奥武島いまいゆ市場


グラスボートの乗船も終わり岸に帰ってきました。

おっちゃん、ありがとー

ちょこっと映っている人が気の良いおっちゃんです(*´з`)




乗船場は市場と併設されているので待ち時間は市場見学で時間が潰せます。
私たちが行った時は3周年でした(*'▽')

奥武島グラスボート ホームぺージ 割引あるみたいです


 沖縄に行ってまいりました その4 中頭「ホテル日航アリビラ」の巻


「奥武島グラスボート」を堪能した一行は宿泊先の「ホテル日航アリビラ」を目指します。

※ナビに「ホテル日航アリビラ」を設定。


ホテル日航アリビラ」
〒904-0327 沖縄県中頭郡読谷村儀間600

ホテル日航アリビラに到着 (*'▽')


ホテル日航アリビラ」に到着です (*'▽')


リゾートホテルって感じです

ホテル周辺に歩いて行けるお店は無し!



そして、気になる室内の様子は?


社員旅行とはいえ、気になるのは泊まる部屋!
ではでは、見てみましょう!

綺麗で広めの部屋でした

ベットがくっついています。
男2人の部屋なんですけど、ベットがくっついていて笑いました (゚Д゚;)

部屋で飲むのに重要です


バルコニーにも椅子が

チャペルもありました


TVは小さめで32インチ
 でも、TVを見る事はほとんどなかったですけどね~

バスルームはガラス張り!
 ※男の2人の部屋です。

洗面台も清潔です
 アメニティグッズは充実していました。

洗浄機能付き
 さすがリゾートホテル、設備やアメニティグッズが充実しています。
水回りも綺麗だし、私としては何も言う事はありません(*'▽')


初日の夕食は♪


初日の夕食は、食事付きプランについてくるビュッフェ(洋風)。

またまた料理の写真(並んでいるもの)は撮っていませんが、種類は豊富でした。

盛り過ぎ注意
本当にこの手の物は、取り過ぎに注意しないと駄目ですね。
石垣牛?!のローストビーフが柔らかく、スパイシーカレーはスパイスが効いていて好みでした(^^)v

あと、沖縄と言えばオリオンビールですよね♪写真撮り忘れていますけど、しっかり頂きました(*'▽')

食後に外を歩いてみました(*^^)v


食後にホテルの周辺を歩いてみました。
外のプールは時期的に入れませんでしたが、プールがあります。

屋外プール

クリスマス用に装飾されてます


夏に来たらもっと楽しいんだろうな~

初日終了 (-_-)zzz

夕食も食べ、散策もしたので、あとは就寝までの自由行動。
売店(23時まで営業)でオリオンビールとつまみを買い込み、部屋で飲みなおし(*‘∀‘)。

残波岬のホテルが見えます

ベランダから景色を見渡すと、残波岬のホテルが光っていました。
分かり易すぎますよね~~(@_@) ZANPAって。


沖縄に行ってまいりました その5 中頭「残波岬」の巻


お早うございます。(-_-)zzz

オリオンビールを沢山食らい見事に爆睡。
身支度をして朝食コーナーに。

朝食は和食と洋食があります。
初日は和食に行きました。
※和食と洋食に少し秘密が…この話はまた後で。

おかずのセットが2種類ありました
この他にもビュッフェスタイルでおかずやごはんが用意されていました。
他のお客さんもいるので写真は撮ってません _(._.)_

海ブドウ丼、美味し(*´з`) 写真右上、丼ぶりの左側!


ホテル日航アリビラ」
〒904-0327 沖縄県中頭郡読谷村儀間600


2日目、最初の目的地は!?

2日目、最初の目的地は、そうベランダから見えていた「残波岬」です (*'▽')

これ、最初から感想言いますけど、沖縄の中で唯一沖縄らしくない荒々しい感じの海でした。

では「ZANPA岬へ」レンタカーでGo

残波岬(ZANPA)
車を走らせること10分くらい残波岬に到着!

ほら荒々しい

岬の先には灯台があります

灯台に上るのは別料金

全部階段です。膝が悪い方は止めた方がいいかもしれません。

荒々しい2

灯台の明かり

ポイントを押さえて色々な所にありました

沖縄と言えば、オリオンビールとブルーシールですね。

灯台からの眺め
目の前の白い建物が、夜にZANPAと光っていたホテル。

次の目的地は・・・

残波岬を堪能した一行は次の目的地、定番中の定番。
「万座毛」に向かうのでした。

0 件のコメント :

コメントを投稿